意外と知らない探偵のあれこれ

意外と知らない探偵のあれこれ

探偵の求人を探すには

探偵になりたいと思っても、普通の求人とは形態が違うために探すのは大変です。
基本的に探偵の開業は個人経営になり、届け出さえ提出すれば誰でもなることができます。そのため、そこで働きたいと思うときには、直接事務所の方へ面接を申し込むのが基本です。
ただし、この方法では、経験のない人をいきなり雇ってくれるケースは少ないでしょう。
そこで、まずアルバイトなどの形態で雇われ、経験を積んでから正式な社員として昇格するという形式が普通です。アルバイト探偵の仕事は、書類の整理や先輩の送り迎えなど付き人のようなものですが、仕事のノウハウを実施で学ばせるためにも、雇用者としてもまずはアルバイトで働いてもらうとありがたいのです。
また、探偵学校などの養成機関に入学するという手段もあります。こうした機関では卒業後の就職まで面倒を見てくれるため、大手事務所の求人を得られるチャンスもあるかもしれません。
いずれにせよ、まずは仕事の基礎を学び、その上で就職先を探すという求人における基本法則は、この業界でも変わらないということです。

探偵の求人を探す方法

探偵になりたいと思っていても、どうやって求人を探せばいいのか分からないという方もいるはずです。
他の業種と違って探偵は、求人情報サイトや雑誌などで求人を見つけづらい業種となっています。
その理由としては、探偵事務所や興信所は自前のホームページで募集を行っていることが多いことが挙げられます。
このようなことから考えれば、探偵の募集を探すには求人サイトや雑誌ではなく、ホームページを探すことが最も有効的な方法といえるのです。
またこの時、大切なことは募集をしている事務所や興信所がどのような内容の依頼を取り扱っているのかを確認しておくことです。
仕事柄、取り扱っている内容によって仕事の方法も大きく変わってきます。
そのため、いざ、入ってみて思っていたような仕事ではなかったということも起こりやすい職業ですので、事前にどのような依頼をメインに取り扱っているのかを知って、自分が求める依頼を取り扱っている事務所や興信所を探すようにしましょう。

pickup

名古屋でインビザラインを行う

2018/6/8 更新

依頼に応じ秘密や疑惑を調査する探偵

探偵に依頼するときは見積もりを請求

探偵の求人を探すには

探偵を雇う前に知っておくべき知識

優良な探偵事務所の特徴を知っておこう

お問い合わせ